ドリア食べたい!具材何入れたらいい?グラタンとの違いも解説

ドリアの具材ご飯系

外食に行くとドリアを頼むという人、結構居ると思います。ちょっとお家では作りにくいイメージが私はあったけどどうですか?

かといって外食ばかりはしていられませんし、頑張れば自分で作れそうな気もしますよね。

ということで、ドリア大好きなみなさん。いつも外食の時に食べているドリアをたまにはお家で作ってみませんか?

今回はドリアに入れる具材やそもそもドリアとグラタンってどう違う?についてまとめました。

あと、万が一余ったら活用法はあるの?と、家庭で調理するドリアについて掘り下げていこうと思います。

スポンサードサーチ

ドリアを作るなら具材は?おすすめパターン

 ドリアにはたくさんの種類がありますが、ここでは基本的なドリアのレシピをご紹介しながら、一番悩みがちな具材についてもご紹介したいと思います。

意外と作りやすいので、食卓の定番になること間違いなし!

<ドリアの基本の具材各種>

ソースによって具材をかえるとレパートリーも増えます♪例ですが・・

ホワイトソースのドリア

  • 鶏肉
  • たまねぎ
  • マカロニ
簡単ホワイトソースで チキンドリア☆ by ゆうすけすけ
基本のホワイトソースで作るチキンドリアです。

ミートソースのドリア

  • 合いびき肉
  • 人参
  • トマト
  • たまねぎ
基本のミートドリア by チポリーノ
ミートソースとホワイトソースの組み合わせで基本のミートドリアを作ってみました。

その他どんなソースでも

  • マッシュルーム
  • キノコいろいろ
  • 冷凍シーフードミックス/エビ
  • ほうれん草
  • 残りカレー
  • ウインナー
  • コーン
  • 茄子
  • ブロッコリー
  • 冷凍ハンバーグ

 

おおよそホワイトソースのドリアには鶏肉、ミートソースドリアの場合にはひき肉が主流です。

野菜はどのドリアでも玉ねぎが必須、ここに上げている物以外ではピーマンを入れるレシピも多いです。色もきれいですしね!

野菜嫌いのお子様には、小さく刻んで入れておけば、気が付かずに食べちゃうかもしれませんね。

・・で、ここだけの話、実はそんなに具材は入れなくても、チーズとご飯とソースでいい感じに仕上がるのがドリアのいいところだったりもします・・w

なんなら具材なしドリアも全く問題なし!です。

ドリアとグラタンとリゾットの違いは?

ドリアとグラタン、そしてリゾット…。

見た目はほぼ同じようなこの料理たち、一体どこがどう違うのか気になります。ご飯にグラタンのせるだけ?ん?

特にドリアとグラタンなんて、ごはんがあるかないかの違いの様に見えますが、わざわざ違う料理名で、両方知名度が高い人気の料理です。

正直似ていますが違いはあって、ドリア、グラタン、リゾットの違いを簡単に説明すると…

  • ドリア…ピラフなどの上にホワイトソースやミートソースを載せてオーブンで焼いた物。
  • グラタン…シーフード、肉類、麺類、野菜などをホワイトソースで合わせて、パン粉やチーズをのせて焦げ目がつくまで焼いた物。
  • リゾット…イタリアの雑炊

ひとつづつ見てみると、少しの違いですがそれぞれ「こういう料理」というものがしっかり決まっているんです。

ちなみにドリアって日本で誕生した料理だそうですよ!これにはびっくりしました。

ホテルニューグランドに勤務していたスイス人シェフのサリー・ワイルさんが考案した料理ということで、ドリアにご飯が使用されている理由は「日本にあり」ということですね。

スポンサードサーチ

余ったドリアのリメイク法&保存方法

ドリア

たくさん作りすぎて、ドリアが余ってしまったら…。

捨てるなんてもってのほか!ということで、違う料理にリメイクしちゃいましょう。

 

余ったドリアのリメイクレシピ

余ったドリアでライスコロッケ by るんるん☆♪
トロトロで美味しいです(ノ´▽`)ノ♪

ライスコロッケにアレンジするナイスアイディアレシピです。

このアレンジであれば、ホワイトソースでもミートソースでも、具材がどれであっても心配なしで、リメイクできますね。次の日のおかずに困らない主婦には嬉しいアレンジです。

ただドリアの場合は、どちらかと言うと逆にリメイクされる側になることが多く、

  • カレーの次の日
  • シチューの次の日
  • オムライスの次の日

にドリアとして献立に登場させるってママが大多数でした。

我が家でもカレーをかなり多めにつくって次の日はドリア、さらに余ったらカレーうどんにしたりして楽しむようにしてます♪

 

さて、余ったドリアのリメイクもいいのですが、余ったドリアをまた後日食べられるように保存しておく方法はあるのでしょうか?

手作りドリアを保存したい…、そんな時は冷凍保存がおすすめです。

チーズをのせるところまで調理し、あとはドリアを焼くだけ!ってところで冷凍します。

食べる時は、自然解凍をしてからオーブンやトースターで焼いて表面がカリッとなったら出来上がりです。

まとめて作って置いて置くこともできますし、小さいアルミカップに作って(この時アルミカップは二重にしておきましょう)お弁当用にしておくこともできるので、逆にお弁当用に作って冷凍しておくと、お弁当作りが楽チンになりますね。

まとめ

ドリアはいつもってほどじゃないけど、時に無性に食べたくなる料理。外食の時にそのタイミングであることも多いけど、家で具材が少なくても簡単に作れるので定番の家庭料理にしたいです。

しかもドリアは冷凍保存しておけば、簡単に日々の食事にも活用できるし、お弁当にも使えます。

ドリアとグラタンとリゾットの違いのうんちくを話しつつ、基本のレシピを参考にしてぜひ作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました