ジャージャー麺の具材一覧!具沢山でも・具なしでも!アレンジ法もたくさん

ジャージャー麺具材ジャージャー麺

ジャージャー麺といえば甜面醤や豆板醤を使って作る中華料理の麺料理です。

ピリッとした辛さと程よい甘さがたまらないですよね。今回はそんなジャージャー麺に合う具材や、余った具材の保存方法を紹介!

そしてアレンジもうまくして、違った料理にする方法もおつたえします。

スポンサードサーチ

ジャージャー麺の具はたくさんがおいしい!簡単一覧

ジャージャー麺はやっぱり具沢山のほうが食べ応えがありますよね!

そこでジャージャー麺に合う具材を一覧で紹介します!

ひき肉

これがないと始まらない!というくらい定番の具材。ソースに入れる具材です。

ジャージャー麺の上に乗っている生卵はパッケージなどで見たことある人も多いのでは?混ぜておいしいのが卵です!ちなみにゆで卵にしてもいいですし、錦糸卵を散らしてもおいしいですよ。

きゅうり

さっぱりした味が濃い味のジャージャー麺にぴったりです!

白ネギ

白髪ねぎなんかを使うとさらに辛みが増すため辛いのが好きな方にお勧めです!

トマト

冷麺を使ってジャージャー麺を作るなら特に合う具材です!

チンゲン菜

ちょっと色味が欲しいときにゆでたチンゲン菜がおすすめです!

 

こういう具材が面倒でジャージャー麺だけ味わいたい場合は肉みそを混ぜるだけで食感から味わえます。

市販されているソースを使うだけでもおいしいので具がなくても大丈夫!

ジャージャー麺の具が沢山余る?冷凍して無駄なし使い切り法!

さて具沢山で作ろうと思ったものの入れる量が多すぎて余ってしまった!なんてこと多くないですか?ぴったり作る方がむずかしい。そんな場合は冷凍してしまうのも手です。

それぞれ紹介します!

トマト

刻んでジップロックなどに入れるだけ!さらに使うときはその分だけ折ってしまえばいいので便利です。

きゅうり

冷凍できるイメージがないですが丸ごと1本ならそのまま冷凍できちゃいます!半端なら薄く輪切りにし塩もみした後ラップに包んでジップロックに入れて冷凍します。使う際は常温で解凍しましょう。

ねぎ

冷凍する前に水気をしっかりとるのがおすすめです。

チンゲン菜

冷凍保存に向いた野菜なので調理しやすい大きさに切ってからそのままジップロックで保存するだけ!

 

ちなみに卵はそのままだと賞味期限が切れても長く保存できます。

逆にゆで卵で保管してしまうと数日しか持たないので注意してください。

スポンサードサーチ

ジャージャー麺の具材アレンジでおいしいものに大変身

さてジャージャー麺だけだと足りなくて余った具材でなにか料理を作りたいとなりますよね?先ほどの具材を使ったアレンジ料理も紹介しちゃいます!

トマトでカプレーゼ!

モツァレラチーズとオリーブオイルを使うだけで簡単おしゃれなカプレーゼに!トマトスープにして鶏がらで中華風にするのもありです。

きゅうり

野菜スティックでもいいですし、塩もみしてそのままでも漬物でもおいしくいただけます!野菜スティックならマヨでも余った肉みそでもつけることができます。

ねぎ

チンゲン菜などと合わせて中華スープにするとジャージャー麺と相性抜群!本格中華を味わえます。

肉みそ

使い切るつもりだった肉みそが残っても大丈夫。

なすと合わせて肉みそナスを作りましょう!混ぜていた混ぜて炒めるだけの簡単料理です。

キャベツでもOK!あっさりしたいものが欲しいときは豆腐の上に乗せるだけの肉みそ豆腐もおすすめです。

まとめ

具なしでもおいしいですがやはり具沢山にしてこそジャージャー麺の真価が発揮されると私は思います。

温めてもよし、冷やし中華風でもよし。夏はオリジナルジャージャー麺で夏バテごと吹っ飛ばしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました