具沢山が美味♪なめこの味噌汁に具は何が合う?入れるタイミングと日持ち

なめこ味噌汁スープ・汁物

独特の食感がやみつきになるなめこ。

そのまま醤油で味わうのもいいですが、やっぱり定番の味噌汁にしたいもの。

そこで今回はなめこの味噌汁に合う具材や入れるタイミング、そしてどれだけ日持ちするのか紹介します!

なめこの味噌汁に他の具をプラスするなら? スポンサードサーチ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 具沢山にしたい時の組み合わせは?

ではなめこに合う具材を見ていきましょう!

・豆腐

王道の豆腐。なめこの味を損なわない引き立て役になります!

・油揚げ

油揚げのにおいは湯引きして油抜きをするといいですよ♪

・わかめ

安価で沢山手に入るので使いやすいです!

・白菜

くたくたになるまで煮込めばなめこと食感の違いが楽しめます!

・大根

具沢山にしやすい材料の大根。すこし硬めに煮込むと大根の良さが残りますよ♪

・人参

安価な野菜で具沢山にしやすい材料です!

・たまねぎ

細く切っても厚く切ってもおいしいたまねぎ。たまねぎからおいしい成分が出るので塩分を控えるのに一役買ってくれます!

・もやし

長めに入れてもいいですし、短く切っても使える食材です!

・ネギ

味噌汁の定番のネギ!薬味にもなります!

・なす

なすの味噌汁も美味しいもの。なめこと組み合わせても問題ないですよ♪

・キャベツ

ざく切りのキャベツは味噌汁に合いますし、なめことも喧嘩しません!千切りにすると溶けて味が損なわれるので注意が必要です。

・ほうれん草

鉄分豊富の野菜。やわらかく煮てもいいですし、すこし硬めでも美味しいですよ♪

・しめじ

きのこが大好きな方は他のきのこも入れてもいいですよ!つるっとしたなめことしっかりした食感のしめじの両方を味わえるのは好きな方にはたまらないのではないでしょうか?

・卵

溶き卵でも良いですし、そのまま入れてしまうのもあり!栄養豊富でなめことも相性はばっちりです!

 

実はなめこは他の具材と組み合わせても喧嘩しないので色んな具材で楽しめます!もしなめこだけを引き立たせたいのであれば豆腐など味の薄いものを選ぶといいですよ♪

なめこを味噌汁に入れる正しいタイミング!どう処理してから入れるといいの?

次になめこを入れるタイミングですが、出汁を入れて沸騰する寸前に入れるのがベストです!

水から茹でると香りが飛んでしまいます。

ちなみに他のきのこ類も水から茹でるのではなく沸騰してから入れるのがいいという共通点があるので覚えておいて損は無いですよ♪

なめこの処理ですが新鮮な物はそのままでも大丈夫!

すこし酸っぱい香りがあるなら水でさっと洗いましょう。もしなめこのぬめりが嫌な方は湯通しするとぬめりが抑えられますよ♪

スポンサードサーチ

なめこの味噌汁の日持ちはどれくらい?とろみがあるだけにわかりにくい!

なめこ

味噌汁を次の日まで残しておく方もいるかと思いますが、なめこの味噌汁は一体どのくらい持つのでしょうか?

なめこの日持ちは冷蔵で1日2日程です。

なめこ自体日持ちしない食べ物なので当然味噌汁も日持ちしなくなります。

なめこ自体の期限は買ってから3日程とも言われています。

とろみがある分熱も下がりにくく菌が繁殖しやすい環境になります。なので理想は作ったその日に食べきってしまうのがベストです!

もし冷蔵庫に保管したいなら味噌汁を作った鍋ごと氷水で冷やしてから冷蔵庫に入れると良いですよ。

ただ保管すると作った時の風味は失われてしまうので注意が必要です。

まとめ

なめこは独特の食感で人気です。色んな具材と組み合わせることが出来る万能な材料でもあります。

とろみが苦手なら湯通し、新鮮ならそのままでも食べれるとなんともお手軽です。

ただ日持ちしないので買ったらすぐに使ってすぐに食べきることを意識したいですね。特に暑い日には食中毒も起きやすいので気を付けたいですね。

タイトルとURLをコピーしました