炊き込みご飯は具材によって味が変わる!おすすめと組み合わせを紹介

炊き込みご飯ご飯系

炊飯器に具材を入れて炊くだけの炊き込みご飯。とってもおいしいですが、いつも同じになりがちだし、かと言って他の具材を考えるとどういう具材が合うのか?すぐには浮かばないですよね。

そこで今回は炊き込みご飯のおすすめ具材とその組み合わせを紹介!

具材の切り方のポイントや炊き込みならではの疑問をお答えします!

スポンサードサーチ

炊き込みご飯具材おすすめ!組み合わせも紹介

炊き込みご飯
では炊き込みご飯にはどんな具材がおすすめなのでしょうか?

組み合わせとともに紹介します!

しいたけ

和風炊き込みには定番のしいたけ。風味豊かでとってもおいしいです。

他の具材は人参やゴボウなど和風なものがおすすめ!

味付けにお吸い物の元まつたけ味を使うと簡単なのに高級なまつたけ風炊き込みに。

大葉を敷いてその上に鮭の切り身を乗せて炊いてもいいですし、海鮮ミックスを入れて海鮮炊き込みも可能です!

和風に仕上げるならきのこなど入れて、炊きあがった後にイクラを乗せると見栄えも上がります。

ボリュームもバッチリ。

コーン

バターとしょうゆを合わせた炊き込みがおすすめ!

具材にはバターに合うベーコンやサツマイモなどが合いますよ♪

トマト

トマトも炊き込みに合います!

イワシと合わせてもいいですし、アサリを入れてイタリア風な炊き込みもできちゃいます!

うめ

うめを炊き込みに合わせることも可能です。

塩昆布を入れれば味付けを濃くしなくても塩味が利きます。さらに鯛などの白身魚と合わせやすいのも特徴です!

豚肉

豚肉の合わせ方は簡単!

トン汁の具材と組み合わせるだけで美味しい炊き込みになります。

ジャガイモ

和風の組み合わせでもいいのですが、ここはカレーの具材をおすすめします!

カレー粉を入れてあとはカレーの具材を入れるとドライカレー風炊き込みになります。

炊き込みご飯の具材の切り方は美味しくするためのポイントだった

炊き込みご飯
次に炊き込みの具材の切り方について説明します。

人参

大きく使いたいなら見た目もよくなる短冊切りがおすすめ!脇役にするなら細切りにしましょう!

しいたけ

小さなものであれば飾り切りをして味を染みやすく見栄えもよくしましょう。

ゴボウ

ささがきがおすすめ!味も染みやすく柔らかくなります!

大根

いちょう切りなら味も染みやすく見た目もいいですよ!

さつまいも

こちらもいちょう切りがおすすめ!少し厚めに切るほうが煮崩れしにくいですよ♪

スポンサードサーチ

炊き込みご飯の具材決定!あらかじめ煮込む?そのまま炊く?入れる順番は?

炊き込みご飯
さて具材は決まったものの心配になるのはちゃんと煮込めているのかどうか。

そして具材を入れるのに順番はあるのでしょうか?

たとえば普通の炊き込みを作る場合は具材が特別大きくなければあらかじめ煮込む必要はありません。

ただ味の染み込みが悪いと思うものはあらかじめ炊き込みの調味料で煮込んでいても問題はありません。

具材の味を濃くしたいなら先に少し煮込んで、そこまで濃くしないならそのまま炊くといった具合です。

ただし煮崩れしやすい具材はそのまま炊いたほうが形が残りやすいので注意しましょう。

では入れる順番はあるのでしょうか?

入れる順番も特にありません。米を入れて水と合わせ調味料を入れて最後に具材を入れるだけです。

ただ開けた際に鮭がどんと乗っているような炊き込みを見たことはありませんか?

あれは最後に鮭を軽く乗せています。最後のその見た目を気にするのであれば主役を最後に入れて炊くという工夫は必要になりそうです。

まとめ

炊き込みの具材は結構多く、味付けによっても合う具材が変わってきます。

先に味を決めてから具材を考えると浮かびやすいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました