バーベキュー具材おすすめリスト!食材準備は抜かりなくが楽しむコツ!

バーベキュー焼肉・BBQ

春から秋にかけての休日の過ごし方の一つにバーベキューは定番です!家族やお友達とバーベキューするとなるとたくさんの具材を用意しないといけません。

何を一体そろえたらいいのか?意外に迷うものです。

現地に行って、「あれ買うの忘れた!」ってなるのもあるあるですよね・・。バーベキューをする場所といえばキャンプ場やバーベキュー施設、河川敷などでしょうか。

そうなるとスーパーが近くにはないことがほとんど。忘れ物をしないように買い物をしていかなくてはいけませんね!

この記事ではバーベキューの具材でおすすめのものを紹介します。そして変わり種も。あらかじめ買うものを決めて買い物に行くとさらに楽しめて良いですよー。

スポンサードサーチ

バーベキューの具材でおすすめのものはこれ!

バーベキュー

まずは早速おすすめのバーベキュー具材リストです!

バーベキュー具材のおすすめリスト(定番)

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • ウインナー
  • なす
  • 玉ねぎ
  • キャベツ
  • とうもろこし
  • あさり
  • ホタテ
  • 人参
  • ピーマン
  • かぼちゃ
  • さつまいも
  • エリンギ
  • しいたけ
  • エビ

お肉類はなんでも焼けば美味しいです!同じものばかりよりもいろんな種類を用意しておくと喜ばれます。

私の子供は鶏肉が好き。大人はせっかくなので牛肉が食べたい。たくさんお肉を用意するとなると、鶏肉や豚肉もそろえた方がお財布にも優しい(笑)

野菜はできれば下ごしらえをして行ったら楽チン。施設によってはゴミは持ち帰らなくてはいけないところもあるので、家で用意して行くとゴミが現地で出ないのでいいですよ。

それから、現地の特産品が手に入る場合もあるので、道の駅などで買い出ししても面白いです!

 

ここで私なりのバーベキューがさらに美味しくなると思われるポイントを紹介します。

あさりなどの貝類

貝類は、火にかけても大丈夫な使い捨てのアルミ鍋を用意し、そこで酒蒸しやバター味などをすると美味しいですよ!

さつまいも

さつまいもは輪切りで焼いても美味しいですけど、濡れた新聞紙に包んでからアルミホイルで全体を巻き、バーベキューの網の端っこか炭のところにじーー〜っと置いておくと忘れた頃に食べごろに焼きあがった焼き芋に!

毎回子供達で取り合いになってます。

とうもろこし

生のとうもろこしが手に入ったら、皮をつけたままホイルに包んで焼きましょう。蒸されて美味しいとうもろこしの出来上がり!

ある程度できたら皮をむき、さらに網で焼いて焦げ目をつけたり、醤油味をつけたりするのも美味しいです。香りがまるでお祭り。

ピーマン

カットせずに丸ごと焼いたらジューシーです。

しいたけ

焼きすぎには注意しましょう!ちょっと水っぽくなってきた頃に食べると美味しいです。

 

・・・・

定番のバーベキューの具材のおすすめを紹介してきましたが、何を揃えるかだいたい決まりましたか?

定番具材はもちろん必要だけど、ちょっと変わり種も持っていきたいところですよね。

次はバーベキューの具材で変わり種を紹介します!

バーベキュー具材で変わり種といえばこれ!

OK

ちょっといつもと違う感じで作りたい場合におすすめな変わり種具材はこちら!

★変わり種具材★

  • バナナ
  • マシュマロ
  • 焼きおにぎり
  • 缶詰パーティー

バナナ

焼きバナナ!

バナナに切り込みを入れて皮ごと焼きます。

皮が黒くなりますが、両面を5分づつ程度焼きます。中身はトロトロ。甘みが増して美味しいです。

そのまま食べてもよし、メープルシロップをかけてさらに甘くしてもよし。好きならシナモンで味付けしても美味しい。

マシュマロ

マシュマロはもう変わり種とは言わないかな?

コストコとかで売ってる大きめのマシュマロをバーベキュー用串に刺し、炭や焚き火に近ずけてやきます。

ほんのり焦げ目がついた頃に食べると半分とろけていてすごく美味しい!これをリッツで挟んで「スモア」にしたらさらに美味しい!

早く焼きたいからと言って焦って火に近ずけすぎるとマシュマロがボワッと一気に燃えてしまうので、上手な距離を掴むのが最大のコツです。

あ、ちなみに某キャンプ場でマシュマロ焼き選手権があって参加したんですけど・・私準優勝しました!笑

焼きおにぎり

おにぎりを作って行き、焼きおにぎりに!醤油の香ばしい匂いが食欲をそそりますー。

バーベキューのシメにぴったり♪

缶詰パーティー

缶詰を開けてバーベキューの網に他の具材と乗せておけば美味しい一品に!

オイルサーディン、鯖の味噌煮でも。コーンの缶詰を使って好きな味付けをして食べても美味しい!

スポンサードサーチ

バーベキューってどんな意味か知ってる?焼肉との違いは?

バーベキューの炭火

バーベキューって定番の言葉だけど、よく意味を考えたことありますか?この記事を書くにあたって、そういえばどういう意味なんだろうと疑問に思って調べてみると、もともとバーベキューの語源としては

丸焼き

という意味があったそうな!

そして食べ方の違いもあって、日本バーベキュー協会によると焼きながら食べるのが焼肉、全てを焼いた後に楽しむのがバーベキューだということ。

日本人は食べることに重きを置いているので、焼きながら食べる焼肉スタイルであることが多いですよね。

外国人はみんなで楽しむことを中心に考えているので、調理に時間はかけても食べるのは一斉にするスタイルが多いみたい。

炭をおこすのに時間をかけ、そしてじっくり丸焼きを作る。これが欧米スタイルなんですねー。

キャンプに行くのでなんどもバーベキューしてるけど、うちは完全に焼肉スタイルでした!笑

まとめ

外で食べるご飯、美味しいですよね。特にバーベキューは外ご飯の定番。具材をしっかり用意しておけば、あとは楽しむだけ。

できるだけ事前準備をしてくことがおすすめです。

忘れ物をしないように、具材何を用意するかしっかり吟味して買い物に行ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました