冷やしうどん具材なに入れる?トッピングを組み合わせて栄養アップ!

冷やしうどんうどん

夏といえば「冷えた」麺ですよねー!そうめんも美味しいけれど、冷やしうどんも人気。夏休みもあるし、昼ごはんの定番となっている家庭も多いのではないでしょうか?

簡単調理で美味しいし、さっぱり。子供も大人も大好き。でも、ちょっとマンネリ化しやすいのがつらいところです。

そこでバリエーションを増やしたいのが、冷やしうどんの具材(トッピング)です。

変化をつけることで栄養価もアップさせることができるし、マンネリ化も防げる。見た目もよくなりいい感じ!

とはいえ作る側からしたら何の具材を選んだらいいか迷いますよね。

この記事では冷やしうどんにぴったりの具材(トッピング)を紹介したいと思います!

スポンサードサーチ

冷やしうどんの具材!これをトッピングしよう

冷やしうどん

★冷やしうどんの具材でおすすめのもの★

  • 納豆
  • 海苔
  • ネギ
  • ゆで卵
  • 錦糸卵
  • 生卵
  • 温泉卵
  • トマト
  • 鶏ささみ
  • きゅうり
  • わかめ
  • ミョウガ
  • しそ
  • もやし
  • オクラ
  • とろろ(山芋)
  • ハム
  • コーン
  • ツナ
  • レタス
  • カニカマ
  • 大根おろし
  • ゆで豚
  • キムチ
  • ごま

こう見るとたくさんトッピングできる具材がずらり!私が特に冷やしうどんに乗っけるトッピングとしておすすめするのは「納豆」です。

栄養価が高く、安い!そして出すだけの納豆は主婦の味方です。たくさん混ぜ混ぜして、冷やしうどんに乗せて、だしと麺を絡めながら食べると最高に美味しいです。

ここにネギや卵を追加しても◯!

ただ、納豆は嫌いな人も多いのが現実ですね。うちのパパもダメです。横で食べるだけでダメ。私は大好きだから「なんで?」と思いますけど・・。

あとは冷やし中華のトッピングとして定番のハムや卵、きゅうりは冷やしうどんの具材としてもオススメ。

がっつりいきたい時は鶏ささみときゅうりをトッピングしたりゆで卵を追加したりするといいですね!

ツナやレタス、トマトなどを乗せて「サラダ冷やしうどん」にするのもおいしいです。

あ、後半で具材の組み合わせのおすすめもまとめて紹介しますのでそちらも参考にしてくださいね。

冷やし中華の具材の中で変わり種といえばこれ!

OK

ちょっといつもと違う感じで作りたい場合におすすめな変わり種具材はこちら!

★変わり種具材★

りんご

バジル

きんぴらごぼう・レンコン

サラダにりんごが使われるケースは多いですけど、冷やしうどんにトッピングしてもさっぱりしていて美味しいですよ。

それからバジルを使って洋風にアレンジするのも楽しいです♪

昨日のおかずできんぴらが残ったら冷やしうどんおトッピングとしても使えます。

スポンサードサーチ

冷やしうどんの具材おすすめの組み合わせ

冷やしうどん

具材は組み合わせ自由自在!いろんなパターンで組み合わせてバリエーションをどんどん増やしちゃいましょう♪

  • ゆで豚+大根おろし+ネギ
  • きゅうり+レタス+ツナ+トマト
  • 納豆+ネギ
  • 納豆+キムチ+ねぎ
  • オクラ+海苔+生卵
  • わかめ+カニカマ+ミョウガ
  • ハム+きゅうり+錦糸卵
  • ミョウガ+きゅうり+しそ
  • キムチ+温泉卵
  • ツナ+しそ+トマト
  • とろろ+オクラ+ねぎ

冷やしうどんの具材の組み合わせは自分自身の好きなものを入れればオッケーなので気軽に試してみましょう!

オリジナルバージョンをどんどん増やしていってくださいね!

冷やしうどんのつゆレシピ

冷やしうどん

冷やしうどんの重要なポイントとなるのがつゆです。

こだわって作るのもよし、簡単に済ませるのもよし。その日の気分に合わせて変えましょう。

私の場合は簡単重視になることがほとんどなので・・市販のめんつゆを使います!十分おいしいですよー。

でも、やっぱり作るとさらにおいしい。レシピもたくさん紹介されているので紹介しますので、時間のある時は自作冷やしうどんつゆ作っちゃいましょう!

こだわり冷やしうどんつゆのレシピ

我が家の簡単☆ぶっかけそば&うどん用 つゆ 作者:女美食ハンター

Cpicon 冷やしうどんのつゆ by sanaji ・・さっぱり系です。

Cpicon ざるうどん!混ぜるだけ冷やしうどん つゆ by サブちゃん♪

番外編

簡単に市販のつゆ、少し手間をかけて自作つゆにも飽きたら、サラダ用ドレッシングをかけて食べるのもオススメです。

その場合はサラダ冷やしうどんにすると特に合います。

スポンサードサーチ

まとめ

夏になったら出番がかなり増える冷やしうどん。具材を乗せれば見た目も豪華になるし食べ応えも十分。

夏は暑くて食欲が出ない日も多いかもしれないけど、冷やしうどんのようなさっぱりメニューにいろんな好きな具材を乗せて、元気に乗り切ろう!

タイトルとURLをコピーしました